*

がいし引き工事 ~第二種電気工事士 筆記試験対策 施工方法~

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 施工方法

屋内配線

1.展開した場所や点検できる隠ぺいした場所で工事ができる
2.低圧ノップがいしピンがいしなどのがいしを用いて配線を行う。
3.電線は絶縁電線を用いる。ただし、屋外用ビニル絶縁電線引込み用ビニル絶縁電線を除く。
4.造営材との距離

使用電圧300V以下 2.5cm以上
使用電圧300Vを超える 4.5cm以上
(乾燥した場所に施設する) 2.5cm以上

5.電線相互の間隔6cm以上
6.支持点間の距離は、電線を造営材の上面または側面に沿って取り付ける場合は2m以下。300Vを超え、造営材の面に沿わないときは6m以下。
7.造営材を貫通するときは、各線ごとに堅ろうな絶縁管に納めて保護する
8.弱電流電線、水道管、ガス管との最小隔離距離は10cm



HOZAN 電気工事士技能試験セット S18

ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2014年版

2014年版 ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士技能試験すいーっと合格




関連記事

no image

金属管工事 第二種電気工事士 筆記試験対策

電線管の種類 薄鋼電線管・・・外形寸法に近い奇数で表す。1本の長さは3.66 ねじなし電

記事を読む

no image

合成樹脂管 第二種電気工事士 筆記試験対策

施工方法 展開した場所・隠ぺいした場所、乾燥した場所・水気のある場所などすべての場所に用いら

記事を読む

no image

施工場所 ~第二種電気工事士 筆記試験対策~

施工場所と工事の種類 (電技解釈第156号) よく出る 施工場所 展開した場

記事を読む

no image

設置工事 ~第二種電気工事士 筆記試験対策 施工方法~

接地工事の目的 誘導や混触による感電防止 避雷器などの機器や装置が十分保護効果ができるため 対

記事を読む

no image

ケーブル工事 ~第二種電気工事士筆記試験対策 施工方法~

  屋内配線工事 1.ケーブルの支持点間の距離 ケーブル 一般の場合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
2019年度第二種電気工事士上-期問題-問6-とい

分析 問11、12、13、15、16は簡単(Cレベル)なので

2019年度第二種電気工事士上-期問題-問1から問5

計算問題は基本的に解かなくても合格できる。特に問い4、5は簡

no image
平成27年度上期の問題解説~これで60点突破!

平成27年度の問題の解き方解説 平成27年度は、C問題が28問、A,

no image
平成26年度上期第二種電気工事士筆記試験解答速報

平成26年度上期第二種電気工事士筆記試験解答速報です。 オーム社

no image
単相3線式の電圧降下(配電理論)

単相3線式の電圧降下 一番上の抵抗に流れる電流I_{a}[/

→もっと見る

  • 2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    PAGE TOP ↑