*

電圧・電流・電力の測定方法 ~第二種電気工事士筆記試験対策~

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 検査方法

電圧・電流の測定

簡単なのですべて覚える。

1.電圧の測定方法

電圧の測定方法は電圧計を負荷に並列に電圧計を接続する。図1

図1 電圧計の結線方法

2.電流の測定方法

電流の測定方法は 電流計を負荷と直列に接続する。図2

図2 電流計の結線方法

3.電圧と電流の測定

電圧と電流を同時に測定する場合は図3と図4の二通りある。
図3だと、電圧に誤差が現れる。図4だと、電流に誤差が現れる。負荷に遠いほうが誤差がでる。

微妙に使い分ける必要がある。電圧計の内部抵抗は大きく、電流計の内部抵抗は小さい
誤差を小さくするように次のように使い分ける。

負荷の抵抗が大きい時は図3の方法で測定する。
負荷の抵抗が小さい時は図4の方法で測定する。

図3 電圧・電流の測定 図4 電圧・電流の測定

 

電力の測定

1.単相電力の測定

電力計は内部で電圧電流さらに電圧と電流の位相を測定している。
端子は3つあり、図5のように接続すると覚える。


図5 単相電力の測定

三相電力の測定

三相電力を測定する方ほとして三相電力計を1台で測定する方法と
単相電力計を2台で測定する方法がある。

出題はすべて単相電力計を2台で測定する方法だけである。
単相電力計2台の測定方法を説明する。

単相電力をA相とC相に接続し、共通端子をB相に接続する。


図6 三相電力の測定



HOZAN 電気工事士技能試験セット S18

ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2014年版

2014年版 ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士技能試験すいーっと合格




関連記事

接地抵抗の測定 ~第二種電気工事 筆記試験対策~

接地抵抗に関する問題はよく出題されるので、しっかりと覚えましょう。   接地抵抗値

記事を読む

計測器の種類 ~第二種工事士 筆記試験対策~

測定器の種類・使用方法 簡単なのですべて覚える。 記号 種類 使用回路

記事を読む

no image

検査方法 ~第二種電気工事士 筆記試験対策~

一般用電気工作物の検査 1.検査の種類 (1)竣工検査 電気工作物の工事が完成した時に行う

記事を読む

絶縁抵抗の測定 ~第二種電気工事 筆記試験対策~

  屋内配線の絶縁抵抗値  よく出る 必ず覚えて理解すること。 電

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
2019年度第二種電気工事士上-期問題-問6-とい

分析 問11、12、13、15、16は簡単(Cレベル)なので

2019年度第二種電気工事士上-期問題-問1から問5

計算問題は基本的に解かなくても合格できる。特に問い4、5は簡

no image
平成27年度上期の問題解説~これで60点突破!

平成27年度の問題の解き方解説 平成27年度は、C問題が28問、A,

no image
平成26年度上期第二種電気工事士筆記試験解答速報

平成26年度上期第二種電気工事士筆記試験解答速報です。 オーム社

no image
単相3線式の電圧降下(配電理論)

単相3線式の電圧降下 一番上の抵抗に流れる電流I_{a}[/

→もっと見る

  • 2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    PAGE TOP ↑